温泉を堪能する

青森のねぶた祭り

新日本観光地百選にも選ばれている山梨県笛吹市石和町にある石和温泉郷ですが、石和町の温泉入湯料の相場はいくらくらいなのでしょうか。 日帰り温泉の場合、短時間入浴で700円くらいで1日のんびりするときは千円ほどの施設が多いです。旅館も一万弱から泊まれるところがほとんどなので、気軽に旅行するには非常にリーズナブルで行きやすい価格帯なのがわかります。 石和温泉郷には百を超える温泉旅館が軒を連ねており、周りにもフルーツ農園や夏にはお祭りなどイベントが充実しているため首都圏など山梨県近郊から訪れる観光客で賑わっています。 温泉はアルカリ性の泉質で美肌の湯として有名であり、また資源確保の目的で源泉掛け流しではなく循環式を採用している施設が大多数を占めています。

石和温泉の歴史は1961年に石和町で温泉が湧き出したことから始まりました。温泉は川に流れて、天然の温泉が誕生したのです。 その2年後に観光地として集客をはかるため石和温泉の観光協会を設立し観光案内所も駅前に併設されました。1987年には新日本観光地百選の第3位に選ばれ日本の観光地として石和温泉が広く認知されます。 その後2002年になると新たな源泉が湧き出て春日居足湯広場として新たな観光スポットを設立し、石和足湯広場もオープンさせて気軽に立ち寄れるような街づくりがおこなわれていきました。 ちなみに1月30日は石和温泉の日として定められており、笛吹市にて記念イベントが開催されて地元の人にも親しまれています。